脳梗塞や脳出血になったら..

和歌山でオススメの

回復期リハビリ病院はどこ?


スポンサーリンク


◯◯でリハビリするならどこの病院が良いの?
(◯◯:地域の名前)

当サイト宛のメールでよく聞かれる質問です。

 

やはり

 

質の高いリハビリを受けたいのなら、回復期リハビリテーション病院に入院するべきです。

回復期リハビリ病院では量も質も充実したリハビリを受けることができます。

▶︎ 回復期病院に転院できる条件とは?
▶︎ より良い回復期病院を選ぶポイントとは?

 


スポンサーリンク

 

全国には1000以上の回復期リハビリ病院があり、病床数は77000床を超えています。(H28年3月時点)

周辺に回復期病院の候補がいくつもある場合、どのようにして選んだらいいのか悩みますよね。

 

そこで、今回は

和歌山県でオススメの回復期リハビリテーション病院

をピックアップしてみました。

 

琴の浦リハビリテーションセンター

住所:和歌山市毛見1451番地

病床数:60床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均6.4単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:2

リハビリスタッフ:39名

在宅復帰率:約87%

平均在院日数:約90日

  • 昭和41年に日本初のリハビリテーションセンターとして設立された。
  • 脳卒中リハの手法で代表的なBobath概念に基づいた治療を得意としている。また、生態心理学的概念に基づいた運動療法にも特化しており専門性の高い脳卒中リハを受けることができる。
  • 通所リハや障害者支援施設を併設しており退院後のフォローも充実している。
  • 県内で唯一、病院内に義肢装具の製作施設がある。必要性の高い患者に対してすぐに装具を作成できるため非常に効率的だ。

病院公式ホームページはコチラ

 

角谷リハビリテーション病院

住所:和歌山市納定10-1

病床数:60床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均6単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:2名

リハビリスタッフ:40名

在宅復帰率:約70%

平均在院日数:約70日

  • 脳科学を基にした課題と動作訓練を組み合わせて行うNeuro-rehabilitationを主体に電気治療、装具療法などを組み合わせてオーダーメイドの治療を展開。
  • 麻痺が重度な脳卒中片麻痺患者や脊髄損傷患者でも可能であれば装具を作成し、積極的に歩行訓練を行っている。
  • 法人内に訪問リハや通所リハを併設しており退院後のフォローアップも充実している。

病院公式ホームページはコチラ

 

貴志川リハビリテーション病院

住所:紀の川市貴志川町丸栖1423-3

病床数:48床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7.1単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:2

リハビリスタッフ:60名

在宅復帰率:約80%

平均在院日数:約70日

  • 「信頼に値する攻めのリハビリテーション」をコンセプトとし、常に向上心を持ち自己研鑽に努めるスタッフが集う病院。
  • 学会発表などの研究活動も盛んに行っている。
  • 法人内に訪問リハや通所リハを併設しており退院後のフォローアップも充実している。

病院公式ホームページはコチラ

 

白浜はまゆう病院

住所:西牟婁郡白浜町1447

病床数:49床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7.7単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:1名

リハビリスタッフ:31

年間患者数:約半数が脳卒中患者

在宅復帰率:約77%

平均在院日数:約90日

  • リハビリ室は病院本館2階にあり、眼下に白良浜を望むすばらしい眺望を兼ね備えている。
  • 在宅介護支援センター、訪問看護ステーションを併設し、在宅リハビリテーションにも積極的に取り組んでいる。
  • 脳卒中後遺症の手足のつっぱり(痙縮)に対する治療としてボツリヌス療法も行っている。

病院公式ホームページはコチラ

 

北出病院

住所:御坊市湯川町財部728-4

病床数:45床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリスタッフ:71名(急性期、維持期も含む)

在宅復帰率:約75%

病院公式ホームページはコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には琴の浦リハビリテーションセンターがオススメです。脳卒中リハにボバース概念や生態心理学的概念を取り入れているため、より専門性の高い脳卒中リハに特化した訓練を受けることができます。

他にもオススメの最新情報が入り次第、どんどん更新していきたいと思います!

お見逃しなく。