脳梗塞や脳出血になったら..

千葉でオススメの

回復期リハビリ病院はどこ?


スポンサーリンク


◯◯でリハビリするならどこの病院が良いの?
(◯◯:地域の名前)

当サイト宛のメールでよく聞かれる質問です。

やはり

質の高いリハビリを受けたいのなら、回復期リハビリテーション病院に入院するべきです。

回復期リハビリ病院では量も質も充実したリハビリを受けることができます。

▶︎ 回復期病院に転院できる条件とは?
▶︎ 
より良い回復期病院を選ぶポイントとは?

 


スポンサーリンク

 

全国には1000以上の回復期リハビリ病院があり、病床数は7万床を超えています。(H27年3月時点)

周辺に回復期病院の候補がいくつもある場合、どのようにして選んだらいいのか悩みますよね。

そこで、今回は

千葉オススメの回復期リハビリテーション病院

をピックアップしてみました。

 

船橋市立リハビリテーション病院

船橋市立リハビリテーション病院

住所:船橋市夏見台4-26-1

病床数:200床(5病棟)
個室は32室もある。

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:約8.6単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:11名

リハビリスタッフ:221名

年間患者数:814名(2015年1月〜12月)そのうち約半数が脳卒中患者

在宅復帰率:74%

平均在院日数:約80日

他に類を見ない病床数・医師・リハスタッフの多さに加えて、高い在宅復帰率を誇る病院。2015年の入院患者の約半数が脳卒中患者であり、脳卒中リハの経験も多い。また法人内の病院には、かの有名な初台リハビリテーション病院がある。

病院公式ホームページはコチラ

 

東京湾岸リハビリテーション病院

東京湾岸リハビリテーション病院

住所:習志野市谷津4-1-1

病床数:160床(3病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:約7.6単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:9名

リハビリスタッフ:100名

メインの訓練室とは別に各病棟にもそれぞれ訓練室がある。ナースステーションのすぐ横にあるため看護師や医師も訓練の様子を見ることができ、情報共有しやすい環境となっている。麻痺側上肢の特徴的なリハビリとして、電気刺激装置と手関節装具を用いたHANDS(ハンズ)療法を積極的に行っている。リハビリの研究部があり、大学病院に劣らないほどの研究機器が揃っている。

病院公式ホームページはコチラ

 

新八千代病院

新八千代病院

住所:八千代市米本2167

病床数:120床(3病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:約8単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリスタッフ:108名

年間患者内訳:全患者の64%が脳卒中患者

平均在院日数:95日

電気刺激刺激装置を用いた先進的なリハビリを行っている。プライバシーに配慮した個室リハビリスペースがあるのも魅力の一つ。

病院公式ホームページはコチラ

 

佐原中央病院

佐原中央病院

住所:香取市佐原ロ2121-1

病床数:97床(2病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:5名

リハビリスタッフ:80名

年間患者内訳:約50%が脳卒中患者

在宅復帰率:92%

訓練室は2つに分かれており、合わせて580m2もの広さを誇る。広くて快適な空間でリハビリが行える。また法人内にて外来・通所・訪問リハビリを行っており、退院後も切れ目のないリハビリを行うことができる。

病院公式ホームページはコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

千葉には40以上もの回復期リハビリ病院が存在します。ここに挙げた病院以外にも良い病院はきっとあるはずです。

オススメの最新情報が入り次第、どんどん更新していきたいと思います!

お見逃しなく。