今話題の再生医療..

脳梗塞の麻痺は再生医療で回復する?

脳出血の場合はどうなの?


スポンサーリンク


脳梗塞の再生医療とは?

札幌医科大学では、
1990年代後半より骨髄由来の骨髄間葉系幹細胞に注目し、経静脈投与によって
「脳梗塞に伴う神経症候に治療効果がある」
という基礎研究結果を多数報告しています。
【本望修 教授(ほんもうおさむ):札幌医科大学付属病院神経再生医療科】

2007年より12名の臨床試験が行われており、

なんと、
最短で投与当日の夜に麻痺して全く動かなかった手が少し握れるようになった人もいます。(徐々に改善する例もあり、長くて1年近くかけて改善した人もいたそうです)

 

幹細胞とは?

骨髄間葉系幹細胞

幹細胞はいろいろな臓器へ変身できる細胞のこと。

脳梗塞の治療では血管が新たに作られること(血管新生)が重要となります。


スポンサーリンク

治療の流れ

  1. 骨髄液の採取:腰から脊髄液を取り出す。(30cc程度)
  2. 脊髄液から幹細胞を分離
  3. 幹細胞の培養と品質検査:約1億個の幹細胞を40mlのパックに封入(培養には約2週間かかる)
  4. 静脈投与:30分〜1時間かけて投与(1回のみ)

脳梗塞再生医療治療の流れ

培養に時間がかかりますが治療自体は非常にシンプルです。

点滴で薬を投与するだけなのですから。

また、
自分の体内から取り出した細胞を培養して投与するので、拒絶反応のリスクは少なく安全です。

 

治療のメカニズム

幹細胞投与後の作用機序は以下の通り。

  1. 神経細胞に対する栄養因子の放出
  2. 抗炎症作用
  3. 血管新生
  4. 神経再生

脳梗塞の再生医療

作用機序の経過としては、
1週間以内に血管新生が始まり、1週間を超えると神経再生が始まってきます。

そして、
投与後2週間で管新生効果による脳血流の改善を認めるとのこと。

 

治療例

右片麻痺、50歳代の男性

発症後6週間経過した状態で幹細胞を投与。
その時点では右手はわずかに動く程度。

投与後2週間(発症後8週間)
積み木を掴むことができた。

投与後8週間(発症後14週間)
コップを持って自分で水が飲めた。握力は約20kgまで回復。

最終的には社会復帰を果たした。

発症から6週間ならばまだ麻痺の自然回復は見込める時期ではあります。ただ全く動かせない状態からコップを持てるまでに回復したのはすごいです。

 

再生医療を受けるには?

現在は厚生労働省に医療品として認めてもらうための臨床試験を行っており、Phase3の段階まで到達しています。
(Phase3:多数の患者に対して治療を行う段階。他施設共同で行う場合が多いが、今回の治験は札幌医科大学附属病院に限る

順調にPhase3の治験が終了して厚生労働省に承認されれば、数年後には医療品として世に出る可能性も十分にあります。

治験を受けたい方はこちらより詳細をご確認ください。

※ 治験には参加基準が設けられているので皆が受けられるわけではありません。ご了承ください。

脳出血の再生医療は?

残念ながら、
現時点では日本では脳梗塞に限り治験を行っているそうです。

今後の展望に期待したいところです。

ちなみに、
アルメニアって国はご存知ですか?

アルメニアでも再生医療をやっているみたいです。
▶︎ 脳出血後遺症の再生医療はどうなる?麻痺を回復させるには?

 

【追記】
札幌医科大学の本望修教授に以下の質問をし、御返答頂きました。

質問
「再生医療について、脳梗塞のみが治験適応なのは何故でしょうか?脳出血は再生医療の対象にはならないのでしょうか?」

回答
当大学では治験として実施しておりますため、対象となる患者様につきましては国から認められた厳密な条件下で治験を進める必要があります。
その全てに合致する方が治験に参加できます。
今回の治験では「脳梗塞」の患者様を対象としていることから脳出血の患者様は対象となりません。

現在、実施しております脳梗塞と脊髄損傷の治験以外の
疾患につきましても基礎研究を実施しております。

せっかくご連絡をいただきながら誠に申し訳なく存じますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます

北海道公立大学法人 札幌医科大学附属病院
神経再生医療科
本望 修 (代:安田育子)

この返答内容によると、
脳梗塞や脊髄損傷以外の疾患についても基礎研究を行っているみたいです。

ということは脳出血の治験もいずれは始まる可能性があるということでしょうか。

 

まとめです。

今後は脳を治す治療が主流となります。

この幹細胞の新薬が世に出れば脳梗塞の後遺症は軽減でき、自立できる患者も増えていくでしょう。もちろん、幹細胞投与に加えてリハビリテーションの併用も重要となります。
▶︎ 脳梗塞後遺症のリハビリ内容と方法は?
▶︎ 脳卒中のリハビリは早く始めるべき!家族とできるリハビリとは?
▶︎【脳梗塞後遺症のリハビリ】回復期病院にかかる費用は?
▶︎ 脳卒中のリハビリの期間はどれくらい?リハビリを長く続けるには?

以上、参考になれば幸いです。

でわ。