脳梗塞や脳出血になったら..

京都でオススメの

回復期リハビリ病院はどこ?


スポンサーリンク


◯◯でリハビリするならどこの病院が良いの?
(◯◯:地域の名前)

当サイト宛のメールでよく聞かれる質問です。

やはり

質の高いリハビリを受けたいのなら、回復期リハビリテーション病院に入院するべきです。

回復期リハビリ病院では量も質も充実したリハビリを受けることができます。

▶︎ 回復期病院に転院できる条件とは?
▶︎ 
より良い回復期病院を選ぶポイントとは?

 


スポンサーリンク

 

全国には1000以上の回復期リハビリ病院があり、病床数は7万床を超えています。(H27年3月時点)

そこで、今回は

京都オススメの回復期リハビリテーション病院

5つピックアップしてみました。

 

京都大原記念病院

京都大原記念病院

住所:京都市左京区大原井出町164

病床数:172床(4病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:7名

リハビリスタッフ:150名以上

京都府下最大のリハスタッフ数を誇る自然豊かな病院。法人内で通所リハ、訪問看護ステーションからの訪問リハなども行っている。特に、脳卒中後遺症に特化した治療が充実している。(以下参照)

  • 経頭蓋磁気刺激(TMS)
    ▶︎ 運動麻痺はTMSで治る?リハビリとの併用効果は?
  • ボツリヌス療法:痙縮を軽減し麻痺の回復を促進する。
  • LSVT®LOUD&BIG(Lee Silverman Voice Treatment):パーキンソン病患者を対象とした「言語障害」や「運動障害」への効果が期待されるリハビリ訓練法。
  • 促通反復療法(川平法):麻痺した手足の運動を反復することで回復を図る。

病院公式ホームページはコチラ

 

田辺記念病院

田辺記念病院

住所:京丹後市峰山町杉谷158-1

病床数:120床(2病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:3名

リハビリスタッフ:70名

法人内で訪問リハビリ、通所リハビリを行っている。

病院公式ホームページはコチラ

 

十条武田リハビリテーション病院

十条武田リハビリテーション病院

住所:京都市南区吉祥院八反田町32

病床数:100床(2病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7.3単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:4名

リハビリスタッフ:70名

訪問看護ステーションを併設し、訪問リハも行っている。

病院公式ホームページはコチラ

 

洛和会音羽リハビリテーション病院

洛和会音羽リハビリテーション病院

住所:京都市山科区小山北溝町32-1

病床数:100床(2病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均2時間以上

リハビリスタッフ:82名

リハスタッフには認定資格所有者が30名以上おり、スタッフ一人一人の質も高い。法人内で訪問リハビリ、通所リハビリも行っている。

病院公式ホームページはコチラ

 

丹後中央病院

丹後中央病院

住所:京丹後市峰山町杉谷158-1

病床数:96床(2病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:4名

リハビリスタッフ:70名

応用的なリハビリとして、リハガーデンで畑作業、公共交通機関の使用練習や、自動車運転練習、スーパーでの買い物練習も積極的に行っている。退院後の外来リハビリや訪問リハビリでのフォローも充実している。

病院公式ホームページはコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

京都には20ほどしか回復期リハビリ病院がありません。今回はその中でもリハスタッフの多い、規模の大きな充実したリハビリ病院をピックアップしました。

今後もオススメの最新情報が入り次第、どんどん更新していきたいと思います!

お見逃しなく。