脳梗塞や脳出血になったら..

大阪でオススメの

回復期リハビリ病院はどこ?


スポンサーリンク


◯◯でリハビリするならどこの病院が良いの?
(◯◯:地域の名前)

当サイト宛のメールでよく聞かれる質問です。

やはり

質の高いリハビリを受けたいのなら、回復期リハビリテーション病院に入院するべきです。

回復期リハビリ病院では量も質も充実したリハビリを受けることができます。

▶︎ 回復期病院に転院できる条件とは?
▶︎ 
より良い回復期病院を選ぶポイントとは?


スポンサーリンク

全国には1000以上の回復期リハビリ病院があり、病床数は7万床を超えています。(H27年3月時点)

なかでも大阪・東京は日本で1、2を争うほどの病床数を誇っています。

そこで、今回は

大阪オススメの回復期リハビリテーション病院

をピックアップしてみました。

森之宮病院

森之宮病院

住所:大阪市城東区森之宮2-1-88

病床数:151床(4病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均8単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:6名

リハビリスタッフ:190名以上

平成25年度における入院患者は合計462名、在宅復帰率は73%(45歳以下では90%)、平均在院日数は約120日

リハ専門医とリハスタッフ数の多さは国内トップクラス。それゆえに1日のリハ実施時間も平均8単位とズバ抜けています。そして、とにかく法人内の規模が大きい。脳卒中リハの大御所であるボバース記念病院があったり、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、ケアプランセンターや福祉用具レンタルまでなんでもあり。

病院公式ホームページはコチラ

みどりケ丘病院

みどりヶ丘病院

住所:高槻市真上町3-13-1

病床数:103床

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:5名

リハビリスタッフ:126名(H27年11月時点)

法人内にて急性期、回復期、外来、訪問リハビリテーションまでフォローすることで切れ目のないリハビリテーションを提供

リハ専門医とリハスタッフ数の多さはみどりヶ丘病院も負けていません。急性期で治療を終えたのち、回復期でのリハビリだけでなく外来、訪問で退院後のリハビリを継続できるのは嬉しい限りです。

病院公式ホームページはコチラ

愛仁会リハビリテーション病院

愛仁会リハビリテーション病院

住所:高槻市白梅町5-7

病床数:168床

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7.3単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:5名

リハビリスタッフ:不明

平成26年度における在宅復帰率は80%以上

病床数が多く、リハ専門医も5名います。リハスタッフ構成は不明です。在宅復帰率では平均して80%を超える好成績をあげています。

病院公式ホームページはコチラ

関西リハビリテーション病院

関西リハビリテーション病院

住所:豊中市桜の町3-11-1

病床数:144床

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7.5単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:推定7名

リハビリスタッフ:114名

豊富なリハ専門医、リハスタッフ数に加え、ロボットを用いた先進的なリハビリを展開しています。(上肢訓練ロボット:ReoGo、ウォークエイド:歩行神経筋電気刺激療法 など)リハビリでは今後ロボットが主流になるとも言われています。

病院公式ホームページはコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大阪には80以上もの回復期リハビリ病院が存在します。ここに挙げた病院以外にも良い病院はきっとあるはずです。

オススメの最新情報が入り次第、どんどん更新していきたいと思います!

お見逃しなく。