脳梗塞や脳出血になったら..

長野でオススメの

回復期リハビリ病院はどこ?


スポンサーリンク


◯◯でリハビリするならどこの病院が良いの?
(◯◯:地域の名前)

 

当サイト宛のメールでよく聞かれる質問です。

 

やはり

質の高いリハビリを受けたいのなら、回復期リハビリテーション病院に入院するべきです。

回復期リハビリ病院では量も質も充実したリハビリを受けることができます。

▶︎ 回復期病院に転院できる条件とは?
▶︎ より良い回復期病院を選ぶポイントとは?

 


スポンサーリンク

 

全国には1000以上の回復期リハビリ病院があり、病床数は7万床を超えています。(H27年3月時点)

周辺に回復期病院の候補がいくつもある場合、どのようにして選んだらいいのか悩みますよね。

 

そこで、今回は

長野県でオススメの回復期リハビリテーション病院

をピックアップしてみました。

 

鹿教湯三才山リハビリテーションセンター鹿教湯病院

住所:上田市鹿教湯温泉1308

病床数:196床(4病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:約7.5単位(1単位:20分 最大9単位)

平均在院日数:約90日

県内一の病床数を誇る。

以下の最先端リハビリ(ニューロリハビリテーション)を実践している。

どれもリハビリと併用して治療効果を高めていきます。

病院公式ホームページはコチラ

 

輝山会記念病院

住所:飯田市毛賀1707

病床数:100床(2病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:平均7.1単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:3名

リハビリスタッフ:62名

在宅復帰率:約83%

平均在院日数:約78日

規模・実績において県下一と称されるリハビリテーションセンター。一般病棟や介護老人保健施設、訪問リハビリなどもあり急性期、回復期、維持期までつなぎ目なく治療を受けることができる。

病院公式ホームページはコチラ

 

長野中央病院

住所:長野市西鶴賀町1570

病床数:56床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:3名

リハビリスタッフ:26名

年間患者数:全体の半数以上が脳卒中患者

在宅復帰率:約65%

平均在院日数:約78日

  • 病棟では毎日の自主トレとして、集団で立ち上がりを50回行っている。
  • ポータブルトイレから洋式トイレ自立に進む『自立重視型排泄アプローチ』を実践し、排泄自立を目指している。
  • 法人内に老人保健施設や訪問看護ステーション、デイケア、デイサービスを併設しており、退院後のフォローも充実している。
  • 脳卒中患者の割合が多いため、スタッフは脳卒中リハの経験に長けている。

病院公式ホームページはコチラ

 

安曇野赤十字病院

住所:安曇野市豊科5685

病床数:45床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

1日のリハビリ時間:約5.8単位(1単位:20分 最大9単位)

リハビリテーション専門医:1名

リハビリスタッフ:24名

在宅復帰率:約86%

平均在院日数:約89日

  • リハビリ病棟からは安曇野の山々や北アルプスの風景を眺めることができ、穏やかな気持ちで入院生活を送ることができる。
  • リハビリ室は総面積485㎡と広く、天井が高いため明るく開放的な空間でのびのびとリハビリに取り組める。
  • 一軒家を再現したADL室では、玄関や縁側、裏口からの出入りの練習が行える。また段差の乗り降り、入浴練習、調理訓練なども実践感覚で行える。
  • 脳卒中患者の積極的な早期起立・歩行だけでなく、いかに麻痺の回復を促進するかに取り組み、機能回復にも力を入れている。

病院公式ホームページはコチラ

 

相澤病院

住所:松本市本庄2-5-1

病床数:50床(1病棟)

365日体制で毎日リハビリを実施

リハビリテーション専門医:1名

在宅復帰率:約88%

脳卒中のこわばりにたいしてボトックス治療を行っている。

病院公式ホームページはコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には三才山リハビリテーションセンターがオススメです。圧倒的な病床数でスタッフの数も恐らく県内一でしょう。最先端のニューロリハビリテーションを受けることができるのも魅力的です。

他にもオススメの最新情報が入り次第、どんどん更新していきたいと思います!

お見逃しなく。